ご利用料金

運賃はメーター制と時間制

基本料金 = 運賃 + ケアチャージ

救急車同様大型車両の料金 

大型車に健常者が乗ってわかる乗り心地と独立シートは、ストレッチャー・車いすの患者様にしてみれば、大変大きな違いです。長距離はもちろん近場でも、その違いが患者様の疲労軽減するものと考え弊社は、大型車両にこだわりを持っています。ストレッチャー搬送する民間救急に大型車両が多い一つの理由です。

※交通事故移動困難者、精神系、医療系、夜間、突発搬送は民間救急対応の料金となります。状況により一人対応可


※価格は、予告なく変動します。
ご注意ください。弊社大型車両は、救急車同等車両のため救急車が寄せられない道幅は対応不可となります。車いすの場合軽自動車(車いす仕様)での対応

訪問介護 

ベルケア訪問介護

透析患者様の通院等乗降介助 身体介助を安全に低価格で、通院できる形を構築し患者様やご家族様の困ったをお手伝いいたします。身体機能の低下や認知機能の低下によって、自力歩行での公共交通機関を利用することが難しい方 。送迎バスではベッドからベットへは介助してもらえない。 転倒リスクがある等 こんな時、ベルケア訪問介護の介護保険タクシーをご利用ください。

受付中

透析患者様の空きがございます。担当ケアマネ様ご相談ください。介護保険タクシーは弊社まで

発熱外来移送費について

発熱コロナタクシーの移送費は弊社には、当日現金又はカードにての支払いで、後日  健康保険法施行規則 第80条~第82条 にて申請し移送費は、受け取りとなります。(注意 ただし必ずしも受けとれるとは限りません。)
健康保険移送費支給申請書 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat230/r132/ 
こちらから 申請様式ダウンロードができます。 
以下抜粋
移送費   
病気やけがで移動が困難な患者が、医師の指示で一時的・緊急的必要があり、移送された場合は、移送費が現金給付として支給されます。

支給要件

 

  • 移送費の支給は、次のいずれにも該当すると保険者が認めた場合に行われます。
  • 移送の目的である療養が、保険診察として適切であること。
  • 患者が、療養の原因である病気やけがにより移動が困難であること。
  • 緊急・その他、やむを得ないこと。 

  

支給額

     
  • 移送費の額は、最も経済的な通常の経路及び方法により移送された場合の旅費に基づいて算定した額の範囲での実費です。
  • なお、必要があって医師等の付添人が同乗した場合のその人の人件費は、『療養費』として支給されます。